January 04, 2010

穏やかな新年

でしたか?みなさん。私は結構忙しかったっす。

09年も2年続けて31日まで仕事。気づいたら年が明けてました。
フロアに残っていた同僚と乾杯。
仕事を続け、朝5時半にwebチェックインしようとしたら……

飛行機、欠航やて。

いやはや。空港に行き、別の会社の便に振り替えてもらう。
新年早々、なんだか気分悪っ。隣のカウンターのお客さんもかなり怒っていたし。

Dscn0122Dscn0134幼少期と、小学生から中学生の途中まで過ごした香椎の上空を通過。機上でご来光を仰ぐ。
今年もいい1年でありますように。

伊丹からOCAT→JR難波→奈良の実家。空港バスでは熟睡。

Dscn0159Dscn0167
Dscn0178
Dscn0180嫁の実家では美味尽くし。
美酒や心尽くしの食事・はり重の(おそらく超高級な)お肉など頂く。たこ焼きはイマイチだったけど。
お父さん、お母さん、いろいろありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
翌2日は元正天皇陵などを巡る。
新幹線で帰宅。
Dscn0220Dscn0231
大阪駅で売ってたひこにゃん、かわゆい!!

「のぞみ」の車内ではコーヒーを相棒にして、北朝鮮の本を読みながら、ミスチルのDVDを楽しむ。
3日から仕事。

今年もみなさんにとっていい一年になりますように。

| | Comments (0)

December 31, 2008

元気に帰国してます

ここ数日、ほんといろんな仕事が降ってきて、自宅でほとんどパソコンと向き合う時間がなかったのと、
使っているパソコンが故障して修理に出していたりして、
いつものように更新が遅れました。

欧州旅行から無事、帰国しています。

ハンガリーの鉄道がストライキを起こしていたので、
一部の列車に乗れないというハプニングがありましたが、
その他はほぼ計画通り。

その様子はおいおい書いていこうと思います。
いくつか写真のみ紹介。

Dscn2606フランクフルトでクリスマス市
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2741ホテルの部屋から見た「くさり橋」と「漁夫の砦」
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2828ブダペストの市場。「パプリカ」を売る店が多い
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn3012チューリヒ中央駅構内。奥に見えるのは「スワロフスキー」製のクリスマスツリー
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn3100この旅で一番感動したケルン大聖堂
 
 
 
 
 

 
 
  
Dscn3183帰りの機内食の間食。鰻丼とビーフシチューという変な組み合わせ
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15日 会社に泊まりこんで仕事
16日 夕方帰宅。なんとか旅行準備整う
17日 5時過ぎに家を出て福岡→成田→フランクフルト→(夜行列車)
18日 →プラハ→ブダペストの予定が、
    ハンガリー鉄道がストのため国境駅で降ろされる。
    真っ暗だったので心細かったが、
    白タクのお兄ちゃんと交渉し、なんとかブダペストに
19日 ブダペスト街歩き
20日 本来なら、ブダペスト→ウイーン→チューリヒと、
    風光明媚なコースをたどる予定が、
    ハンガリー鉄道ストのため変更。
    飛行機でチューリヒへ。
    土産を買って、夜行列車→
21日 →アムステルダム→ブリュッセル→ケルン→フランクフルト
    疲労困憊で飛行機に乗り込む→
22日 →成田→福岡。午後11時ごろ帰宅
23日 子供にお土産を渡す。夜は家で手巻き寿司
24日 同僚と飲みに行ったような
25日 同僚と朝5時まで居酒屋で鯨飲
26日 休み。クリスマスを祝う
27日 忙しかった記憶しかない
28日 同僚と朝5時まで居酒屋で痛飲
29日 休日出勤で朝4時まで仕事

| | Comments (0)

December 12, 2008

サッカー観戦と鉄輪温泉/久しぶり家で夕食

11日  8232歩  右翼の街宣車の騒音で目を覚ます。どうにかしてほしい
10日  2734歩  咳が止まらない。気管支炎のような気がする。
            あすまでに治まらなければ病院に行く予定。
 9日  4996歩  Dscn2379久しぶりに自宅で夕食。
豚しょうが焼きと具たくさんの味噌汁。
もう少し家で食事をとりたいが、なかなか時間が許さない。
嫁にも子供にも申し訳ない。
           
2月の冬休みの計画を詰め、ホテルをすべて予約。
深夜(午前3時ごろ)、銀杏を煎ろうとしたら、嫁に怒られる。
 8日  6071歩 朝からカレー2杯平らげる。元気元気。
 7日  6061歩 子供が高熱ということで、地獄めぐりは諦め、観光せずに帰宅。
博多駅で福岡国際マラソンの先頭集団に遭遇した。早いなぁと感嘆。
 6日  7918歩 Dscn2306Dscn2307_2Dscn2308同僚とプロジェクト打ち上げで大分と別府へ1泊旅行。
まずは、九州石油ドーム(大分)であった大分トリニータの試合を観戦する。
大分駅前のラーメン屋「ふくや」でチャーシュー麺と餃子で腹ごしらえ。
活気ある店。チャーシューも汁もうまい。

Dscn2313_2大分はこの日初雪。観戦で、体の芯まで冷える。
試合は0-0。惜しい場面がいくつもあったが、得点に至らず。堅守の大分らしい試合だった。
とはいえ、せっかくなので得点シーンが見たかった。
試合後にセレモニー。スタンドに投げ込まれたサインボールが偶然俺のところに飛んできた。

鉄輪温泉へ。
Dscn2331Dscn2332Dscn2339左は、温泉の蒸気を使った「地獄蒸し」。
豊後牛のしゃぶしゃぶもうまかった。
湯はなかなかのものでした。
疲れ切っていたので、湯船で20分ほどうたた寝。

 5日  4455歩 深夜まで仕事。「ちょっと一杯」と誘われる。気持ちが揺らいだが、
            次の日は早いので自重する。

 4日  7127歩 首から提げるパスポート入れを買う。欧州旅行の準備ほぼ完了。

| | Comments (0)

December 04, 2008

3人とも風邪でダウン

先週末に、まず子供が感染。嫁に飛び火し、ついに私もダウン。
子供が高熱を出し、嫁はややこじれて中耳炎になったので病院へ。

薬をたくさんもらう。

今後週末は飲み会やら打ち上げ旅行やらが満載。体を壊さぬよう気をつけなければ。

Airticket_2Ticket欧州旅行の切符類がすべて揃った。
宿泊先の予約も済んだ。
あとは列車乗り継ぎがうまくいかなかったときの代替案と、各都市で何を食うかをぼちぼち考えねば。
土産選びも大変そう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 3日   303歩 もっと歩いているのになぁ
 2日  7639歩 朝5時に起きて仕事に。拘束時間が長かった
 1日  6891歩 同じく5時に起きる。外は真っ暗
30日  7111歩 子供とまったり遊ぶ
29日  6453歩 同僚の結婚式
28日  5384歩 前夜のみ過ぎて体調悪い
            貯まったマイルで香港へ行く準備
27日  4040歩 昼食は551の豚マン。嬉

| | Comments (0)

November 27, 2008

垂玉・地獄温泉、帰省などいろいろ

17日 つつがなく仕事をこなす
18日 休みで水炊きを作る
19日 つつがなく仕事をこなす
20日 健康診断
21日 上司(男)と二人っきりで温泉へ。阿蘇の「垂玉温泉」。仲居さんに変な関係だと勘違いされないかドキドキした。
Img_3174Img_3239Img_3218とにかく、滝の見える露天風呂がすばらしい。この日だけで4度湯に浸かる。完全にとろけました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
22日 Img_3247Img_3249Img_3286チェックアウト後、近くの「地獄温泉」へ。ここも湯がすばらしかった。「明神そば」という店でざるそばをすすり(美味)、博多へ戻って飛行機で伊丹へ。大阪時代の先輩と、ホワイティうめだの「松葉」で串カツ。涙が出る旨さ。
 
 
 
 
 
23日 Img_3291Img_3292Img_3297嫁の実家で
松葉ガニと鮒寿司を、越乃寒梅とともにいただく。おちょこは十四代柿右衛門。これ以上の贅沢はないでしょう。
義父が不在だったのが心残り。
24日 福岡へ戻る。ケーキを買って帰ったが、持ち方が悪かったのが潰れていた…。
25日 欧州旅行の申し込み完了。
26日 普段のように仕事をつつがなく。

| | Comments (0)

October 22, 2008

欧州旅行原案(覚書)

欧州旅行日程(081019原案)
12月17日 福岡→成田→(JAL)→フランクフルト→(CNL、車中泊)
    18日 →プラハ→ブダペスト(ブダペスト泊)
    19日 ブダペスト(ブダペスト泊)
    20日 ブラペスト→ウイーン→(TransAlpine)→チューリッヒ→(CNL、車中泊)
    21日 →アムステルダム→(Thalys)→ブリュッセル→(Thalys)→ケルン→(ICE)→フランクフルト→(JAL、機内泊)
    22日 →成田→福岡

| | Comments (0)

September 29, 2008

広島市民球場お別れと、芸備・瀬戸内海の旅<下>

自分でもあきれるくらい、俺はおっちょこちょいだ。
携帯や時計を会社に忘れてくることはしょっちゅうで、財布やカメラ、定期入れもしばしば置いて帰ってしまう。
傘はどこに置いたかさえ記憶からなくなるので探しようがない。


午前4時に起きる。旅先だと驚くほど寝覚めが早い。
シャワーを浴びて5時前にホテルを出る。
広島発5時37分発の芸備線。2両編成。
中国山地を、気動車がギイギイと唸りながら、じわりじわりと駆け上る。
朝もやで車窓がさえぎられる。そういえば三次は「霧の町」として売り出している。
塩町から福塩線で福山へ。三原で呉線に乗り換える。

瀬戸内海が広がる。須波・安芸幸崎・安芸長浜など、海を思い起こさせる駅名が並ぶ。
大型船やドックが現れる。

竹原で3分間停車。
呉線は単線なので、列車のすれ違いをするために止まったと思い込む。
冷房が効きすぎて寒かったので、荷物を置いてホームに降りる。
行き違いの列車が来たら、飛び乗ればいいと思いながら携帯メールを確認すると、
明日以降の仕事についての問い合わせが来ていたので、返事について思いをめぐらせていたら、
いきなりドアが閉まってしまった。

動き出した列車のドアを叩いたものの、ワンマン運転だったので、列車は止まることなく走り去ってしまった。
とりあえず駅員に事情を説明し、荷物は終着駅に取り置いてくれるという。次の列車が来るまで約1時間。竹原の町を歩くことにした。

いい街である。江戸時代に製塩業や酒造で栄え、古い町並みが残っている。
頼山陽やニッカウヰスキー創始者の竹鶴政孝を生んでいる。
偶然途中下車することになったがそれはそれでよかった。もう少し滞在してもよかった。

広駅で受け取り、乗り継いで新幹線で博多へ戻る。
ほっとして麦酒を飲んでしまい、また失敗した。
広島で買ったお土産を、「のぞみ」の棚に置き忘れていた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
28日  5352歩 子供の語彙が増えた
27日  3936歩 久しぶりに「マンハッタン」を食べる。うまかぁ
26日  8257歩 子供の誕生日。三輪車を買う
25日  6254歩 送別会。朝5時ごろまで飲む。ラフロイグ飲みすぎた
24日  7333歩 王さん勇退、寂しすぎる

| | Comments (0)

September 12, 2008

由布院1泊2日の旅

夏休みは長期出張で東京へ行っていたので、
まったくと言っていいほど家族サービスができなかった。
その罪滅ぼしと、夏バテ気味の体を癒そうと、家族で由布院へ1泊2日の旅に出た。

行きは観光特急「ゆふいんの森」号に乗車。
9時16分、定刻どおりに発車。
先頭車両の前から2列目に座っているので、対向列車が気になって仕方がない。
トンネルに入ると、子供がはしゃぐ。
ハイデッキなので揺れがひどい。特に久大線に入ると、とたんに乗り心地が悪くなる。
とはいえ、車窓を楽しむには最適な列車。
筑後川に沿って東へ向かう。
右手には耳納(みのう)連山。
車内で地ビールが飲めると聞いていたが、
博多始発の列車には積み込んでいないとのこと。
お茶で我慢する。
慈音の滝や伐株山(きりかぶさん)、豊後森の旧機関車庫など観光名所が、車内放送で紹介される。
扇形の旧機関車庫は廃墟のような無残な姿。
蒸気機関車を載せて回転させていた転車台がちらりと見えた。

11時28分、由布院に着く。
駅前に立つと由布岳が目の前に。結構暑い。

宿に荷物を置き、ランチは地頭鶏の石焼き。
地鶏らしく歯ごたえがあるが、噛み締めると鶏の味がする。ビールがすすむ。

Dscn1469日差しは強いが、木陰に入ると、ときおり通る風が心地いい。

この日泊まった宿は「草庵 秋桜」。
部屋も湯も特筆することはないが、
食事が素晴らしかった。
お米が小粒でもっちりした食感だったごはん、黒毛和牛のステーキもよかったが、「地鶏つみれとゆふいん野菜」の鍋物が絶品。
かつおの出汁と鶏がらスープをベースに、
ささがきごぼうやキノコ、つみれなどが入っている。
野趣あふれるが非常に繊細な味。
とにかく夕・朝食に感動した。


計4回湯浴みし、次の日の昼前に宿を出る。
また散策。
川の流れは清く、小魚が泳いでいるのも見える。
トンボも舞う。猫が気持ちよさそうに昼寝している。
穏やかな一日。

メーン通りに面した店で昼食をとったが、
びっくりするほど高かった。(おそらく天神で食べる1.5倍はした)。

帰りは特急「ゆふ」で。3人とも博多に着くまでほとんど寝ていた。
駅で食事し、帰宅。
土産に買った「ゆふいん麦酒」(ヴァイツェン淡色、850円)を頂くが、
なんだかピンとこない味で、やや不満だった。

| | Comments (0)

September 07, 2008

子供と九州鉄道記念館へ

6日 13127歩

未明まで働き、9時ごろおきる。
きょうは休み。子供と二人っきりでは初めての小旅行。
10時半の新幹線のぞみで小倉へ。わずか17分の乗車だが、
「トンネル」「電車」と興奮した様子でしゃべる。
これも一駅間だけだが、モノレールにも乗った。
400㍍足らずの距離。でも、子供が喜んでいるのが伝わってくる。
小倉城を見物し、駅に戻って門司港へ。

Dscn1197Dscn1200_2Dscn1205レストラン「地ビール工房」で昼食。
子供に枝豆やサラダをつまませ、俺は地ビールと鉄板焼きカレー。
エールもピルスナーもいいけど、ヴァイツェンが一番おいしかったなあ。

なぜかわからないが、ご飯の下に薄切りトマトが隠れている。
トマトが嫌いな俺には拷問のような仕打ちで、酔いも醒めてしまう。

Dscn1192Dscn1208Dscn1209港町を散策しながら、「九州鉄道記念館」に到着。
明治24年に建てられた「旧九州鉄道本社屋」の中を改築し、九州の鉄道の歴史を紹介している。
子供は。自動で走る鉄道模型と、プラレールコーナーに釘付け。

門司港発16:18の快速で帰路につく。
小倉で乗り換えて、新幹線か特急電車で帰ろうかとも思っていたが、
小倉に着く直前に子供が眠ってしまったので、乗り続けることにした。
俺も熟睡し、起きたのは博多駅の1つ手前の吉塚駅だった。

帰宅したら、子供はさっそく鉄道の本を取り出し、「モノレール」「のぞみ」などと叫んでいる。
行ってよかった。


5日   8847歩

Img_2474出勤前に「天下一品」で唐揚げ定食(890円)。
京都の店と比べてスープも麺もイマイチだとは思うけど、
月に1回は食べないと気が済まない。
唐揚げとご飯と一緒くたにして食べると、もう堪らないなぁ。

4日 10156歩

前夜は6時ごろまで寝つけなかったのに、10時ごろ目がさめる。
午前中は公園で子供と遊ぶ。
まだ夏の日差し。ほとんど日陰がないので、汗が滝のように流れる。

夕方とある会合があり、上司に呼び出されたので職場から抜け出し、ビールを2杯。
席に戻ると、後輩から「頬が赤いですよ」とからかわれる。

昼食はとうもろこし1本。
夜は会社で弁当。きょうはかなりましな味。


3日  4440歩

Img_2464Img_2465会社のそばにあるのに行ったことがなかった「一幸舎」博多本店へ。
「博多華そば チャーシュー麺」(850円)
ランチとしては高すぎるなぁ。一蘭や一風堂もそのくらいの値段だけど。
麺もスープもおいしいし、なによりチャーシューが気に入ったが、
なんせ850円だからなぁ。
夜は会社で弁当。まずっ。
深夜仕事が終わって、後輩らと沖縄料理。オリオンビール生が、胃に染み渡る。

| | Comments (0)

August 28, 2008

東京出張番外編

大きな問題なく仕事が終わった。
2日の休みをもらう。
せっかくなので、東京近郊で小旅行することにした。

新宿から「スーパーあずさ」で甲府を経由し、身延線で富士へ。
甲斐の国は山深い。
2232328_img2232330_img甲府で買った「高原野菜とカツの弁当」は、新鮮野菜がたっぷり入っていて満足の味。

仕事の緊張から解き放たれたためか、疲れが一気に吹き出し、ほとんど寝て過ごす。
もったいなかった。
富士で乗り換え、鈍行で宿へ向かう。
温泉宿で同僚と落ち合って、打ち上げ。
久しぶりの馬鹿騒ぎ。宴会場と部屋で酒を浴び、
街に繰り出す。早朝に食べた餃子が旨かった。

夜に1回、深夜に1回。朝1回湯を浴び、
2232352_img10時過ぎに出発。「踊り子」号に乗って下田へ。
少し散策したが、30分ほどしか時間がなかったので、名所にはほとんど行けなかった。
特にペリー上陸地には興味があったのだが、仕方がない。
再訪を誓いつつ、「スーパービュー踊り子号」で熱海に戻る。
 
2232375_img天井近くまで窓がある列車で、太平洋が楽しめる。
新幹線の乗り換え東京着。
預けていたスーツケースを受け取り、羽田から飛行機で福岡に。
ラウンジでいただくビールの旨いことよ。

午後8時ごろ帰宅。子供が顔を覚えてたのが、
何げに嬉しい。

翌日から普通に仕事。
同僚が慰労の宴を開いてくれた。
感謝感謝。博多の餃子も旨いなあ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
27日  5190歩 ペシャワール会の伊藤さんが殺された。
            大変悔しい
26日 10805歩 大学から研究室ニュースが届く
            発掘したいなぁ
25日  9864歩 いくら寝ても寝足りない

| | Comments (0)