April 23, 2010

東京出張 初日

久しぶり1泊2日の東京出張。会議は初日の午後のみ。
あまり行く機会がないし、東京見物も楽しんじゃえ。

羽田に昼前到着。モノレール、JRと乗り継いで大森駅へ。

Oomorikaiduka

大森貝塚遺跡庭園を散策する。

大森貝塚は、アメリカ人の学者・エドワード・S・モースが発掘調査を行った。
来日した1877年、列車で横浜から新橋へ向かう途中、大森駅そばの崖に貝殻が積み重なっているのを見つけたという。
この発掘は、日本の考古学の幕開けとして、学史に残っている。
考古学を学んでいながら、ここを訪れるのは初めて。

Tonkatsu

昼食はお気に入りのとんかつ屋。脂身がたっぷりあって、もうたまりません。
2年ぶりの訪問。大将に顔を覚えられていてうれしかった。

Nakaochi

夜は同僚らと鮪料理の店。蛤の貝殻でこそぐようにして中落ちの身を食べる。
大変贅沢な料理なのだが、昼に豚の脂をたっぷり食べていたので、舌が少々疲れ気味。

Parkhoteltokyo

2次会に行く気は満々だったのだが、なんだか疲れてしまい、汐留のホテルに。
部屋は高層階。カーテンをあけると正面に東京タワー。贅沢な気分。23時ごろ寝ました。

| | Comments (0)

December 31, 2008

元気に帰国してます

ここ数日、ほんといろんな仕事が降ってきて、自宅でほとんどパソコンと向き合う時間がなかったのと、
使っているパソコンが故障して修理に出していたりして、
いつものように更新が遅れました。

欧州旅行から無事、帰国しています。

ハンガリーの鉄道がストライキを起こしていたので、
一部の列車に乗れないというハプニングがありましたが、
その他はほぼ計画通り。

その様子はおいおい書いていこうと思います。
いくつか写真のみ紹介。

Dscn2606フランクフルトでクリスマス市
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2741ホテルの部屋から見た「くさり橋」と「漁夫の砦」
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2828ブダペストの市場。「パプリカ」を売る店が多い
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn3012チューリヒ中央駅構内。奥に見えるのは「スワロフスキー」製のクリスマスツリー
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn3100この旅で一番感動したケルン大聖堂
 
 
 
 
 

 
 
  
Dscn3183帰りの機内食の間食。鰻丼とビーフシチューという変な組み合わせ
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15日 会社に泊まりこんで仕事
16日 夕方帰宅。なんとか旅行準備整う
17日 5時過ぎに家を出て福岡→成田→フランクフルト→(夜行列車)
18日 →プラハ→ブダペストの予定が、
    ハンガリー鉄道がストのため国境駅で降ろされる。
    真っ暗だったので心細かったが、
    白タクのお兄ちゃんと交渉し、なんとかブダペストに
19日 ブダペスト街歩き
20日 本来なら、ブダペスト→ウイーン→チューリヒと、
    風光明媚なコースをたどる予定が、
    ハンガリー鉄道ストのため変更。
    飛行機でチューリヒへ。
    土産を買って、夜行列車→
21日 →アムステルダム→ブリュッセル→ケルン→フランクフルト
    疲労困憊で飛行機に乗り込む→
22日 →成田→福岡。午後11時ごろ帰宅
23日 子供にお土産を渡す。夜は家で手巻き寿司
24日 同僚と飲みに行ったような
25日 同僚と朝5時まで居酒屋で鯨飲
26日 休み。クリスマスを祝う
27日 忙しかった記憶しかない
28日 同僚と朝5時まで居酒屋で痛飲
29日 休日出勤で朝4時まで仕事

| | Comments (0)

May 19, 2006

「聚景園」で香港ランチバイキング

次の日は、神戸ポートピアホテルにある中国レストラン「聚景園」で、香港ランチバイキングをいただく。
本来だと1人3234円だが、午後1時を過ぎて入ったので、20%オフ。しかも、ホテルの会員「オーバルクラブ」の入会特典で1000円割引券ももらっているので、二人あわせて4000円ほど。
食べ放題なので、いろいろいただいた。
以下、私が一人で食べたものすべてです。

Img_4380まずは、目の前で作っていただいた「香港汁そば」(スペアリブ・エビ団子・ねぎ入り)・タラの芽の天ぷら・鶏唐揚げ・棒棒鶏・中国野菜の炒め物)・豚饅・エビ餃子・スペアリブ。タラの芽の天ぷらが気に入った。 
 


Img_4382キクラゲ・茸の珊瑚なんちゃら・鶏チリソース・回鍋肉・イカの甘辛炒め・エビ餃子・餃子・腸粉。エビ餃子は、へたな香港の店よりいい。
 
 
  
 
Img_4383チャーハン・焼きそば・かに玉・あさりスープ。チャーハン旨い。焼きそばもっと旨い。あさりスープも味がよく出ていた。満足。
 
 
 
  
Img_4386焼きそば・タラの芽天ぷら・鶏唐揚げ・カレー風味のクレープ・スペアリブ・豚饅・ふぐのチリソース。今回は好きなものを重点的に選んだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
Img_4387Img_4388(左)杏仁豆腐とマンゴープリン・(右)亀ゼリーと苺プリン。マンゴープリンは濃厚で、いままで食べた中で一番旨い。すばらしい。亀ゼリーも濃すぎず、苦すぎず、するっと食べられた。 
Img_4389チャーハン・豚饅。ほんの少し小腹がすいたんで……。豚饅はあっさりしていて、なんだか、いくらでも食べられそう。嫁の冷たい視線が気になりだす。すこしセーブ。
 
 
 
 
Img_4390Img_4391(左)大学イモ・ココナッツパン・中国風パン(右)杏仁豆腐とツバメの巣ゼリー・マンゴープリン。
1時間ちょっと食べましたが、バイキングにありがちな、食べ物がなくなるということもなく、質もなかなかのものでした。大満足。(本音でいうと、もう少し食べられたかなぁ。嫁さえいなければ、もうちょっと行ってた)。次回は夜、ちゃんとしたコース料理を食べたいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

神戸ポートピアホテル

先日連休が取れたので、神戸に行ってきた。
初日は、上海料理の楽膳居でランチをとる。

神戸市立博物館で開かれていた「江戸の誘惑」展を鑑賞。
肉筆浮世絵をこれだけ一気にみたのは初めてで、圧倒される。

街ぶらして、神戸ポートピアホテルで宿泊。

Img_4379こちらは本館。我々は南館。ネットで格安プランを見つけ、速攻で予約。朝食なしで二人12728円。

でも嫁がエステに行き、それが14000円……。
高すぎ。
 
 
 
 
Dsc_0004Dsc_0006部屋はなかなか広く、ベランダもついていた。
でも、なんだか下水のようなにおいがするのが少し気になった。
ベランダからは、最近廃園になったポートピアランドが見える。なんだか物悲しい。
 
夜は、食事にでようと思っていたが、あんまし空腹でなかったので、
お土産用に買っていた
Img_4368Img_4367森谷商店のビーフコロッケなどを部屋で食べる。ビールによくあう味で、旨かったなぁ。

| | Comments (3)

April 01, 2006

京都ブライトンホテル

Img_3863_2桜を見ようと、先日、京都ブライトンホテルに泊まった。
ホテルのHPで格安プランを見つけ、即予約。

  
 
  
 

Dsc_0004_2Dsc_0007_2
すべての部屋にソファがついており、快適らくちん。
空気清浄機や加湿器も備え付けられている。
 
  
 
Dsc_0031_2
ロビーは吹き抜けになっていて、気持ちよかった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2005

シェラトン香港

HK
今回の旅行で使ったのはシェラトン香港。
ハーバービューの部屋。
尖沙咀のネイザンロードの南端にあり、道路を挟んでペニンシュラの向いにある。地下鉄尖沙咀駅のすぐ近くで、交通の便はいい。
外観はよろしくない(というか、古い)が、室内は改装されたらしく、使い勝手はよかった。
sherabedDSC_0003ハーバービューからの眺めも、文句なし。
(一番上の写真は、10階の部屋からの眺め。2枚の写真をつなぎ合わせ、パノラマ風にしました)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 11, 2005

ウェスティン朝鮮ホテル

ソウルでは、ウェスティン朝鮮ホテルに3泊した。
極めて快適。押しつけがましいサービスはない。
かといって足りない所も見あたらない。

IMG_1248おもしろかったのは、
部屋のある階へ行こうとしても、キーがなければ、
その階のボタンを押しても反応がないこと。
で、19階の部屋に。
標準的な部屋だが、しっかりとした机あり、ソファあり。
ホテル敷地内にある窩丘壇が眼下に見える。眼福のひととき。

宿泊ブースを簡単にまとめるならば、平面にすると三角形で、どの客室に泊まっても、外の景色が楽しめるようになっている。
特筆すべきは、枕の柔らかさ。
沈没するように寝入ってしまった。
バスローブも、肌触りがよかったのです。
次回泊まるときは、ぜひともプールを使ってみたいと思います。
マンダリン・オリエンタル・ホンコンより気持ちよく過ごせました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 21, 2005

帝国ホテル大阪

20日は、久しぶりに何の予定もない休日だった。
天気もよかったし、せっかくだから小旅行にでも出かけ、
日本海側の旅館に投宿し、どどーーんという波を音を聞きながら旬の魚をつまみつつ、
地酒をちびりちびり愉しみ、「うーーむ、よろしい」などつぶやく夜は更けていくのであった、
的なビジネスマンのほっと一息弛緩の一日、てなものを夢想していたが、
思い立ったのが遅く、目ぼしい宿が取れずに断念。
日帰りドライブへと路線修正する。

高速で約1時間半かけて佐野漁港へ。
旨そうな魚を見繕う。
寒ブリ4分の1切れ(1300円)、がっちょ(500円。キスのような魚。天ぷら向きらしい)、
甘エビ(500円、卵たっぷり)を購入。スーパーより3割は安い。大満足。
あすは嫁の実家でブリしゃぶに決定。

その後、帝国ホテル大阪へ。初訪問。
ロビーはすごい人だかり。正確に数えてはいないが、10組前後の披露宴が催されたらしい。
23階の中国料理のジャスミンガーデン。
北京ダックが食べたくて、コース料理の~茉莉~(JASMINE)を選択する。

特製前菜の盛り合わせ■ふかひれの姿煮込み クコの実と蒸し湯葉を添えて
■車海老と帆立貝柱・香の物の炒め■北京ダック■タラバ蟹と鮮魚のクリーム炒め
■和牛と季節野菜のXO醤炒め■シーフード入り竹筒蒸しチャーハン
■季節のデザート(マンゴープリン、メロン、苺、ブルーベリー)
■自家製中国菓子(桜アン入り蒸しパン)

北京ダックは確かに美味しかったが、わずか一切れ。
もうちょっと食べたかったなぁ。追加すればよかった(でも一切れ1050円。躊躇してしもうた)。
新鮮な素材を使った丁寧な仕事ぶり。
満足しました。
ただし、同フロアに宴会会場があり、
披露宴の2次会出席者と思われる人々がエレベーターホール前などに大勢たむろしていて、
騒々しかったのがマイナス点。

帰宅して、買った甘エビをつまむ。
濃厚でねっとり、舌に絡まる官能的な味。
波の音も、地酒もないが、ビール片手に「うむ」とつぶやいてみた。
15匹食べたらやや気分が悪くなる。
でも、まだ4分の1も食べていないのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)