April 23, 2010

東京出張 初日

久しぶり1泊2日の東京出張。会議は初日の午後のみ。
あまり行く機会がないし、東京見物も楽しんじゃえ。

羽田に昼前到着。モノレール、JRと乗り継いで大森駅へ。

Oomorikaiduka

大森貝塚遺跡庭園を散策する。

大森貝塚は、アメリカ人の学者・エドワード・S・モースが発掘調査を行った。
来日した1877年、列車で横浜から新橋へ向かう途中、大森駅そばの崖に貝殻が積み重なっているのを見つけたという。
この発掘は、日本の考古学の幕開けとして、学史に残っている。
考古学を学んでいながら、ここを訪れるのは初めて。

Tonkatsu

昼食はお気に入りのとんかつ屋。脂身がたっぷりあって、もうたまりません。
2年ぶりの訪問。大将に顔を覚えられていてうれしかった。

Nakaochi

夜は同僚らと鮪料理の店。蛤の貝殻でこそぐようにして中落ちの身を食べる。
大変贅沢な料理なのだが、昼に豚の脂をたっぷり食べていたので、舌が少々疲れ気味。

Parkhoteltokyo

2次会に行く気は満々だったのだが、なんだか疲れてしまい、汐留のホテルに。
部屋は高層階。カーテンをあけると正面に東京タワー。贅沢な気分。23時ごろ寝ました。

| | Comments (0)

January 04, 2010

穏やかな新年

でしたか?みなさん。私は結構忙しかったっす。

09年も2年続けて31日まで仕事。気づいたら年が明けてました。
フロアに残っていた同僚と乾杯。
仕事を続け、朝5時半にwebチェックインしようとしたら……

飛行機、欠航やて。

いやはや。空港に行き、別の会社の便に振り替えてもらう。
新年早々、なんだか気分悪っ。隣のカウンターのお客さんもかなり怒っていたし。

Dscn0122Dscn0134幼少期と、小学生から中学生の途中まで過ごした香椎の上空を通過。機上でご来光を仰ぐ。
今年もいい1年でありますように。

伊丹からOCAT→JR難波→奈良の実家。空港バスでは熟睡。

Dscn0159Dscn0167
Dscn0178
Dscn0180嫁の実家では美味尽くし。
美酒や心尽くしの食事・はり重の(おそらく超高級な)お肉など頂く。たこ焼きはイマイチだったけど。
お父さん、お母さん、いろいろありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
翌2日は元正天皇陵などを巡る。
新幹線で帰宅。
Dscn0220Dscn0231
大阪駅で売ってたひこにゃん、かわゆい!!

「のぞみ」の車内ではコーヒーを相棒にして、北朝鮮の本を読みながら、ミスチルのDVDを楽しむ。
3日から仕事。

今年もみなさんにとっていい一年になりますように。

| | Comments (0)

December 03, 2009

フィンランド・スタイル①

11月中旬、親子3人でフィンランド・ヘルシンキに行ってきました。

帰国便がストライキでキャンセルされ、一日遅れの帰国となるトラブルに遭いましたが、
快適な旅でした。

(聞いたところによると、今度は空港職員がストしているらしい)

北欧デザインは有名だが、俺は全然興味がなかった。

いまでもそれほど関心はないが、嫁にヘルシンキの街を連れまわされ、
なんとなくおもしろいと思うようになった。

アトランダムですが、街で撮ったおもしろいものを適当に並べていきます。

Dsc_0196ヘルシンキにはトラム(路面電車)が走っている。
Dsc_0225どこかの教会。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Dsc_0281これ、どこだかわかりますか?
ヘルシンキ駅前にある郵便局です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0364マフラーをまいたペンギン。
Dsc_0398_2ヘルシンキは港町。
Dsc_0429鮮やかな色遣い。
Dsc_0511有名な建築家の人が設計した本屋にあるカフェ。ここの照明や椅子などもデザインしたらしい。
Dscn2740愛らしいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2779
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn9086フィンランド航空のリモコン。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn9129アイスクリームの包装。

| | Comments (0)

October 12, 2009

橘塚古墳・綾塚古墳の石室に驚いた

先日、北九州で1泊する用事があり、帰り道は苅田から筑豊を抜けて福岡に帰るルートを選んだ。

Dsc_0174Dsc_0167

石塚山古墳は、苅田町役場のすぐ隣にある。開発から取り残された森のようにみえる。
全長120㍍の前方後円墳で、前方部がバチ形に広がり、後円部の竪穴式石室から三角縁神獣鏡7面や銅鏃が出土している。
3世紀後半に造られたらしく、規模や副葬品から、豊前を代表する古墳です。


前方部に神社が建っていた。後円部の墳頂には窪みがあり、石室があったらしい位置がなんとなくわかる。
訪れたのは9月で、薮蚊がプーンと飛んでいて、ところ構わず刺されてかゆい。
こどもの頭ほどの石がごろごろ転がっている。石室のものか、葺石なのかはわからない。

次は、みやこ町の橘塚古墳。

Dsc_0178_2
小学校校庭にあり、町の資料によると一辺が40㍍の方墳(「日本古墳大辞典」や「福岡県の歴史散歩」、現地の案内板には円墳とある)

Dsc_0180Dsc_0182
Dsc_0188びっくりした。事前の知識がないまま訪れたが、こんなに大きな石室が、(失礼だが)こんな田舎にあるなんて。
両袖式で全長16㍍。使われている石が大きい。










 
 
 

興奮醒めぬまま、ちかくの綾塚古墳へ。

Dsc_0194
うおおお、ここも石室大きそう!!
思わず助手席で寝ている嫁と子を起こそうと思ったが、
この感動が伝わりそうにないので、そのままにしておく.

Dsc_0215Dsc_0208ここは円墳。町のホームページによると、「全国でも有数の石室をもつ古墳であり、豊前地方を代表する古墳時代後期の横穴式石室古墳です。(中略)石室の開口は古く、江戸時代から信仰の対象とされており、石室内には祭壇、石室の入り口には鳥居が立てられています。(中略)石室の構造などから6世紀後半から7世紀初頭の構築と推定」されている。
石室の全長は19.4㍍。残念ながら奥室には入れないが、組み合わせ式の家型石棺がみえる。

非常に満足した小旅行でした。

| | Comments (0)

March 10, 2009

発泡酒・田代太田古墳・焼き鳥「いっせい」

3月 9日 「アサヒOFF」。雑味あり、俺にとってはやや苦手な感じ。決してまずくはないが…。
      WBC韓国に敗れる。一塁側スタンドにいた林家ペー・パー子の姿が気になって仕方なかった
 
    8日 Dscn4705「クリアアサヒ」。結構美味。麦酒らしい味がする。売れているだけのことはある。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

休みだったので鳥栖のアウトレットモールへ初めて行ってみた。
ロイヤルコペンハーゲンが安売りしていたので、ティーカップを買う。
帰りに田代太田古墳と、庚申堂塚古墳・安永田遺跡を廻る。
 
Dscn4680Dscn4690Dscn4693田代太田古墳は国指定の円墳。チブサン古墳のように三角紋が並ぶ装飾古墳。
壁画は年1回の公開らしく、見ることができなかった。
庚申堂塚古墳は、田代大塚のそばにある、6世紀後半の前方後円墳。横穴式石室で、玄室内部に赤色顔料が塗られていた。
2段築成ということがよくわかる。
安永田遺跡は、銅矛と銅鐸の鋳型が見つかった、弥生時代の青銅器鋳造遺跡。
久しぶりに遺跡を歩いて気分がいい
 
   7日 Dscn4649Dscn4650Dscn4654_2夜は家でビビンバ。混ぜて混ぜて、また混ぜる。コチジャンを入れて、また混ぜる。
焼酎「甕の雫」を開封した。薬品のような香りがわずかだがする
 
 
 
 
 
 
 
 
  
   6日 同僚と飲みにいく予定だったがキャンセル。自宅で大人しく焼き魚と豚汁。
 
   5日 Dsc_0040_2子供と一緒に門司港の鉄道記念館へ。
11時半ごろ小倉駅。14日に運転が終わる「はやぶさ」が約2時間遅れでホームに入ってきた。思ってもみなかった「遭遇」に喜ぶ。
記念館では鉄道模型とプラレールに夢中のわが子。「鉄分」高そう。
 
 
 
   4日 Dscn4607Dscn4609
夜は家族で西新の焼き鳥「いっせい」。「軟骨のポン酢炒め」は、タマネギの酸味が全く感じられず、甘くて旨い。
「銀だらみりん」も旨かったなぁ
子供は初焼き鳥に満足の様子

 
 
 
  
    3日 「シルクヱビス」。口当たりがびっくりするくらい滑らか。しかしヱビスらしい、しっかりとした味わい。
 
    2日 仕事で一日忙しかった
 
    1日 この日も仕事が忙しかった
 
2月28日 ミスチルのチケット、やはり取れず
 
   27日 夜は行きつけの居酒屋へ。
       〆のそばが無料なのが嬉しい
 
  26日 やはり仕事が忙しかった
 
  25日 この日も仕事以外の記憶がない

| | Comments (0)

February 14, 2009

香港・ミスサイゴン・西新の焼き鳥「いっせい」

ほぼ1ヵ月ぶりの更新でお恥ずかしい限りです。

2月13日 子供用の学資保険を契約。その後、博多座でミスサイゴンを鑑賞。主演の別所哲也は、ただの「ハムの人」じゃなかったんだ!
   12日 写真用プリンタを買う。嫁のおもちゃになりそう。

   11日 Dscn4343Dscn4345 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
夜はブリ大根。春を呼ぶビール。

   10日 昼は嫁のべっちょり炒飯と551のシュウマイ
 
    9日 Dscn4291Dscn4300
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 子供の学資保険の相談。昼はアクロス福岡の「そじ坊」で天ざる。生わさびが持ち帰れるのが嬉しい。夜は刺身とピータンという異色の組み合わせ
    8日 同僚らと飲み会。「慶州鍋」なるキムチ鍋? 煮込んだ豚バラ、特に脂身のところが甘くておいしい。2次会も焼き鳥屋と、肉尽くしに悶絶。
 
    7日 Dscn4157Dscn4199
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 香港から帰国。朝食は糖朝でおかゆ、昼食は嘉麟樓で飲茶。台北経由なので機内食が2回出てくるが、ぺろりと平らげる。
 
    6日 Dsc_0567Dscn4088
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 香港ディズニーランドへ。なんだかアメリカのチャイナタウンに行ったような気分。旧正月の華やかな飾りつけに目を奪われる。アフタヌーンティをしばいて、夜はルームサービスで炒飯など。夜景が奇麗。
 
    5日 Dsc_0302Dscn3942
 
 
 
  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 宿替え。昼食は尖沙咀の映月楼の飲茶。カニをかたどった点心が可愛らしかったが、味は普通。夜は鏞記酒家でガチョウのロースト。ピータンと付け合せの生姜が美味すぎるので、持ち帰る。
    4日 朝はホテルのコンチネンタル。昼は何洪記。麺も青菜のオイスター炒めも感動的にうまい。夜は杭州酒家。地元の人で満席。東坡肉(トンポウロー、豚バラ肉の煮込み)も炒飯も、金華ハムと鶏を煮込んだスープも、川えびの炒め龍井茶葉添えも、どれも外れなしで満足。
    3日 台北経由で香港へ。機内食2食とも完食。夜は龍景軒。上品な味付け。
    2日 職場で勉強会。夜は打ち上げで豚料理。「和製イベリコ豚って何やねん」とつっこむ。
    1日 旅行の準備(といっても、ほとんどは嫁がやってくれたが)
1月31日 仕事後、24時間営業のうどん屋でしっぽりと飲む
   30日 昼食は筑紫うどんで天とじ丼。夜は自宅で豚しょうが焼き
   29日 久しぶりの休肝日
   28日 西新の焼き鳥屋「いっせい」。砂ズリ・豚バラ・手羽先。はずれなし。
 
   27日 Dscn3567Dscn3570Dscn3573
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 HAKATAHARPでギネスとフィッシュアンドチップス→スコッチバー。似非英国紳士になった気分

   26日 西新の焼肉屋。微妙な味でおかわりせずに退散
   25日 ミスチルのチケット取れなかった。涙
   24日 休みだったが何をしたのか不明
   23日 同僚の送別会。朝までカラオケで倒れそう
   22日 仕事が忙しかったような気がする
   21日 勉強会
   20日 昼は久しぶりに天下一品
   19日 帰省していた嫁と子供が戻ってきたのでお迎え
   18日 普通に仕事
   17日 普通に仕事
   16日 休み。嫁も子供もいないので、一人で水炊きをつくる。
      手羽先を1時間煮込むので、口に入れると、身はほろほろと崩れる。手間がほとんどかからないが、びっくりするくらいうまい
   15日 別の部署の人と情報交換

| | Comments (0)

January 15, 2009

逆流性食道炎・おばいけ

新年早々、病気にかかってしまった。

年末年始は暴飲暴食が続き、すこし無理していた上に、
重圧のかかる仕事をいくつも抱えてしまい、
精神的にも肉体的にもしんどかった。

先週中ごろから胸焼けや喉になにか詰まったような違和感があり、
週が明けてもその症状はおさまらなかったので、
近くの咽喉科へ行き、胃カメラをのむと、
「非糜爛(びらん)性逆流性食道炎」との診断結果だった。

胃酸が食道のほうに逆流しているらしい。
どうもストレスや肥満、アルコール摂り過ぎがいけないらしい。

うーむ、ストレスはついてまわるから、アルコールを減らさなきゃならぬのか…。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月14日 カメラの調子がおかしい
   13日 この日、胃カメラ飲みました。
       夜は焼き鳥屋→ラーメン。
       アルコールは生4杯と焼酎2杯。かなり抑えたつもり 
   12日 高校時代の友と焼き鳥。モツ鍋うまかった。

Img_3372これは「おばいけ」という食べ物。
鯨の尾の皮を薄く切って熱湯をかけ、冷水でさらしたものらしい。
味はほとんどないので、酢みそで和えて食べる。
ほかにも「モダマ」なる怪しげなものもあったが、店員曰く「好き嫌いが激しいのでお勧めしません」とのことだったので、即時撤退した。

Img_3379家に帰ってモルツの「限定醸造 スノーホワイト」をいただく。
モルツは20年ほど前までは感心しない味だったが、最近は本当にすばらしいと思う。
お腹がいっぱいなはずなのに、焼きそばUFOを食べてしまう。
酔っ払って食べるインスタント焼きそばは旨いなぁ

   11日 奈良の実家から直接職場へ。関空の551で焼飯弁当。関西大好き! 
   10日 体調を崩し、ほぼ一日寝て過ごす。夜は鮒寿司や毛蟹など。
       義父と日本酒を痛飲
    9日 朝の便で福岡から関空へ。阿倍野のぼてじゅうでお好み焼き
    8日 このころから喉に違和感。
       車のリコール修理
    7日 会社で痛飲。焼酎飲みすぎた
    6日 昼はつけ麺を食べたが量が少なすぎて失敗
    5日 昼はリンガーハットの皿うどん。夜は自宅で鯖塩焼き

| | Comments (0)

January 05, 2009

恭賀新年

新年もよろしくお願いします。

ちびりちびりと酒を飲みつつ、年末から録り溜めしていたお笑い番組を見つつ、
昨年の抱負とその結果を振り返ってみます。

・九州内の私鉄完乗。できれば四国のJRも完乗したい
   →無理でした

・韓国の歴史を真剣に学ぶ。4回は渡韓したい
   →一度も渡韓できず

・九州内の遺跡をしっかり回る
   →全然行けなかった

・仕事はミスなしで乗り切りたい
   →ほぼノーミス(「ほぼ」とつけなきゃならぬところがもどかしいが)
  
・福岡で催されるミスチルライブには是非是非参加。寄席にも行きたい。甲子園は無理かも
   →ミスチルライブなし。寄席も甲子園も行けず

・引き続き日本書紀や続日本紀などをしっかり読む。太平記も
   →続日本紀も太平記も読めず

・もう少し子供と遊ぶ時間をつくりたい
   →俺としてはしっかりと遊んだつもりだけど、嫁からは「足りない」と苦言

・投資信託への比重をもう少し増やす。投資の勉強もいそしみたい
   →相場がひどいときこそと、勉強は続行中

・キリスト教への理解を深める
   →悲しいくらいになにもできず

・麺類しっかり喰うぞ!
   →家と社食ではまあまあ食べたが、食べ歩きはできず

・頑張って毎日更新します
   →全然できませんでした…


ということで、ほとんど達成できず。
今年も同じ目標を掲げ、一歩でも前に進みたいと、思いますです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1月4日  7750歩 初詣は近所の愛宕神社へ。

Dscn3403「いわい餅」を買う。
参拝者の多くが餅を買ってたんじゃないかというくらい人が多く、10分ほど並ぶ。本当は「つぶ餡」が欲しかったが、
「こし餡」(150円)と「栗餅」(300円)しかなく、値段で「こし餡」を選ぶ。
熱々の出来たて。
参道を降りながら、3人で食べる。
梅が枝餅に似ているが、甘すぎない餡がたっぷりと入っていて、2歳の子供は一人で1個ぺろりたいらげた。

Dscn3374Dscn3376昼は福重にある一風堂で、ラーメンと餃子とご飯。
わが子はおそらく産まれて初めて食べるラーメンと思われるが、
なんだか食べづらいらしく、後半はラーメンとご飯に専念していた。

 
 
 

1月3日  6510歩 泊りがけの勤務から午後3時過ぎに解放される。

Img_3333昼食はカップラーメン。今年初めてのの麺がこれでいいのかと思うが、
忙しいのだから、まあ仕方ないか。
 
 
 
 
 
Dscn3370夜はカレーライス2杯と、京都の地ビール。前日は3時間ほどしか寝てないので、10時過ぎから爆睡した。
 
 

 
 
 
 
  
 

1月2日  7376歩 朝からおせちとお雑煮。実家から出勤。朝7時まで起きていた。
1月1日  3588歩 夜は両親とおせちをつつく。
12月31日  5700歩 気付けば年越し。嫁と子供を実家まで車で送り、出勤。気付けば年をまたいでいた。
 同僚と朝6時まで飲んでいたが、体調が悪く、
 実家に戻ってから12時間ほど寝ていた。
 Dscn33452008年最後の食事は、コンビニのおでんと、揚子江の豚饅。
うまく説明できないが、なんとなく俺らしいジャンキーな飯で満足。
 
 
 
 
 
 

 
 
 
  
 

12月30日  5381歩 前日から準備していた仕事がきちんとできてよかった

| | Comments (0)

December 31, 2008

元気に帰国してます

ここ数日、ほんといろんな仕事が降ってきて、自宅でほとんどパソコンと向き合う時間がなかったのと、
使っているパソコンが故障して修理に出していたりして、
いつものように更新が遅れました。

欧州旅行から無事、帰国しています。

ハンガリーの鉄道がストライキを起こしていたので、
一部の列車に乗れないというハプニングがありましたが、
その他はほぼ計画通り。

その様子はおいおい書いていこうと思います。
いくつか写真のみ紹介。

Dscn2606フランクフルトでクリスマス市
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2741ホテルの部屋から見た「くさり橋」と「漁夫の砦」
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2828ブダペストの市場。「パプリカ」を売る店が多い
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn3012チューリヒ中央駅構内。奥に見えるのは「スワロフスキー」製のクリスマスツリー
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn3100この旅で一番感動したケルン大聖堂
 
 
 
 
 

 
 
  
Dscn3183帰りの機内食の間食。鰻丼とビーフシチューという変な組み合わせ
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15日 会社に泊まりこんで仕事
16日 夕方帰宅。なんとか旅行準備整う
17日 5時過ぎに家を出て福岡→成田→フランクフルト→(夜行列車)
18日 →プラハ→ブダペストの予定が、
    ハンガリー鉄道がストのため国境駅で降ろされる。
    真っ暗だったので心細かったが、
    白タクのお兄ちゃんと交渉し、なんとかブダペストに
19日 ブダペスト街歩き
20日 本来なら、ブダペスト→ウイーン→チューリヒと、
    風光明媚なコースをたどる予定が、
    ハンガリー鉄道ストのため変更。
    飛行機でチューリヒへ。
    土産を買って、夜行列車→
21日 →アムステルダム→ブリュッセル→ケルン→フランクフルト
    疲労困憊で飛行機に乗り込む→
22日 →成田→福岡。午後11時ごろ帰宅
23日 子供にお土産を渡す。夜は家で手巻き寿司
24日 同僚と飲みに行ったような
25日 同僚と朝5時まで居酒屋で鯨飲
26日 休み。クリスマスを祝う
27日 忙しかった記憶しかない
28日 同僚と朝5時まで居酒屋で痛飲
29日 休日出勤で朝4時まで仕事

| | Comments (0)

December 15, 2008

5泊6日の欧州旅行・亜橋

ホテルに泊まるのは2泊で、車中2泊+機内1泊という強行軍。
風邪気味で喉に鈍痛が残っている。
乗り継ぎが乱れると、日程ががらりと変わってしまう恐れがある。
無茶な日程だと、今になって思う。
こんな旅はいつぶりだろう。

大学卒業旅行は半月かけて英国を一周した。
旅程は一緒に行った人任せだったように思う。
香港経由で十数時間かけてロンドンに到着。
夜行列車に乗り込み、翌朝は英国の北部、スコットランドのアバディーンに降り立った。
石畳の落ち着いた町並み。緩やかな坂を上り、ふと振り返ると、朝の柔らかな日差しを浴びた港が眼下に広がっている。
初めての欧州旅行だった。
あんな感動を、今回の旅行でも味わいたい。

一人旅を許してくれた嫁に感謝。お土産買ってくるでぇ。


14日 14420歩
 午前中は実家へのお歳暮探しで西新商店街をぶらぶら。和菓子屋でおはぎと豆大福。
Dscn2457Dscn2456昼飯は、前から行きたかったカレー料理店「亜橋」。
 「亜橋プレート」(たしか1280円)は、炭火焼チキンカレーにチーズナンと目玉焼きが上にのっかったご飯、タンドリーチキン、カバブ2本。
 カレーはスパイスが効いていて、汗が出てくる。ナンはチーズが驚くほどたっぷり入っていてびっくりした。
 子供は初めてのカレー(お子様カレー)。喜んでました。

Dscn2464Dscn2468夜は会社の忘年会。2次会まで飲みまくり、食べまくり。
 〆は「暖暮」のチャーシュー麺。暴飲暴食で、腹のベルトの穴が一日で2個分膨らんだ。

| | Comments (0)

より以前の記事一覧