November 01, 2010

「博多・天神落語まつり」と「福岡オクトーバーフェスト」(10月29日)

今年も「落語まつり」がやってきた。仕事や家庭サービスの都合上、2公演のみしか行けない…。

初日は福岡銀行本店の大ホールで行われた「笑点オールド団の会」。
15時開演まで時間があったので、ジュンク堂に立ち寄り、山本義隆「熱学思想の史的展開」1~3、ニールス・ポーア論文集(山本義隆編訳)「因果性と相補性」、ロンブ・カトー(米原万里訳)「わたしの外国語学習法」を買う。
喫茶店で軽く読む。いずれもおもしろそう。
で、14時半ごろ会場に。

Dscn4708

  三遊亭王楽   たらちね
  三遊亭小遊三  家見舞(肥瓶)
  林家木久扇   その時歴史が動いた
  三遊亭好楽   紙屑屋
  桂歌丸      城木屋

王楽さんは好楽さんの息子らしい。お父さんとは違って端正なお顔立ち。小遊三さん・好楽さんの落語をじっくりと聴くのは初めてだが、さすがに聴かせる芸をお持ちだ。歌丸さんの噺はもう少し聴いていたかった。

その後、会社の同僚らと合流し、「福岡オクトーバーフェスト」へ。

Dscn4710Dscn4711Dscn4714

やや肌寒かったが、ドイツビールやソーセージをいただく。白ビール旨いの何の。
楽団の演奏がややうるさく感じたのは私だけ? 司会の女性は、声を張り上げすぎ。


Dscn4718


ラーメンで〆。

| | Comments (0)

December 03, 2009

フィンランド・スタイル①

11月中旬、親子3人でフィンランド・ヘルシンキに行ってきました。

帰国便がストライキでキャンセルされ、一日遅れの帰国となるトラブルに遭いましたが、
快適な旅でした。

(聞いたところによると、今度は空港職員がストしているらしい)

北欧デザインは有名だが、俺は全然興味がなかった。

いまでもそれほど関心はないが、嫁にヘルシンキの街を連れまわされ、
なんとなくおもしろいと思うようになった。

アトランダムですが、街で撮ったおもしろいものを適当に並べていきます。

Dsc_0196ヘルシンキにはトラム(路面電車)が走っている。
Dsc_0225どこかの教会。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 Dsc_0281これ、どこだかわかりますか?
ヘルシンキ駅前にある郵便局です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dsc_0364マフラーをまいたペンギン。
Dsc_0398_2ヘルシンキは港町。
Dsc_0429鮮やかな色遣い。
Dsc_0511有名な建築家の人が設計した本屋にあるカフェ。ここの照明や椅子などもデザインしたらしい。
Dscn2740愛らしいね。
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2779
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn9086フィンランド航空のリモコン。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn9129アイスクリームの包装。

| | Comments (0)

February 26, 2009

こんなんみつけました

仕事が終わってネット見てたら、

http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/j/rekishi/movie/ootsuka_yama.htm

こんなん出ましたけど~。

会津大塚山古墳の発掘風景が、動画の総天然色で楽しめます。
音が出ないのも、しみじみいいのです。

夜、一人で見てる姿を傍から見てる人は怖いやろうなぁ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
25日  2800歩 昼は家でチャンポン。意外に美味(申し訳ない)
24日 10926歩 Dscn4549休みだったが、午後から休日出勤。午前中は、子供の入園申し込みをしつつ幼稚園見学。
歩いていくと、家から幼稚園まで30分はかかる。
夜は後輩と立ち飲みで生を2杯と肉豆腐・ひじき・モツ串などを軽くつまみ
→家でカレー。
お願いして豚バラ肉+ソーセージ。
焼酎ロックと結構あうのですね。
勢いでお替り。
 
23日  7904歩 Dscn4534Dscn4537休みだったが、会社に携帯電話を置き忘れたので取りにいく。その勢いで、空港そばの「ルクレ」へ。
広くて子供を遊ばせるにはいいんだけど、なんだか、やっぱりイオンだよなぁ。
揚げ出し豆腐がおいしかったので、ちょこっと買って、麦酒とつまむ。
久しぶりにピューターのジョッキを引っ張り出してきた。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

22日  6027歩 昼は久々に天下一品。スープまできちんと飲み干す
21日  8760歩 Dscn4512Dscn4514昼は嫁の作ったかしわ飯。昼のおやつは、我が家の近くにできたケーキ屋で買ったショートケーキとモンブラン。

2つで1000円!!

お、お、おいしかったっす。

夜は同僚と会社近くの居酒屋。一皿あたりの値段は安かったけど、量は少なかった
 
 
 
 
20日  8180歩 Dscn4471Dscn4469午後からルクレへ。
五穀という店で昼食。
俺は豚ステーキおろし、みたいな名前のやつを注文。
ご飯の量が少なくて、味も普通でやや不満。

| | Comments (0)

December 31, 2008

元気に帰国してます

ここ数日、ほんといろんな仕事が降ってきて、自宅でほとんどパソコンと向き合う時間がなかったのと、
使っているパソコンが故障して修理に出していたりして、
いつものように更新が遅れました。

欧州旅行から無事、帰国しています。

ハンガリーの鉄道がストライキを起こしていたので、
一部の列車に乗れないというハプニングがありましたが、
その他はほぼ計画通り。

その様子はおいおい書いていこうと思います。
いくつか写真のみ紹介。

Dscn2606フランクフルトでクリスマス市
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2741ホテルの部屋から見た「くさり橋」と「漁夫の砦」
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn2828ブダペストの市場。「パプリカ」を売る店が多い
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn3012チューリヒ中央駅構内。奥に見えるのは「スワロフスキー」製のクリスマスツリー
 
 
 
 
 
 
 
 
Dscn3100この旅で一番感動したケルン大聖堂
 
 
 
 
 

 
 
  
Dscn3183帰りの機内食の間食。鰻丼とビーフシチューという変な組み合わせ
 
 
 
 
 
 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

15日 会社に泊まりこんで仕事
16日 夕方帰宅。なんとか旅行準備整う
17日 5時過ぎに家を出て福岡→成田→フランクフルト→(夜行列車)
18日 →プラハ→ブダペストの予定が、
    ハンガリー鉄道がストのため国境駅で降ろされる。
    真っ暗だったので心細かったが、
    白タクのお兄ちゃんと交渉し、なんとかブダペストに
19日 ブダペスト街歩き
20日 本来なら、ブダペスト→ウイーン→チューリヒと、
    風光明媚なコースをたどる予定が、
    ハンガリー鉄道ストのため変更。
    飛行機でチューリヒへ。
    土産を買って、夜行列車→
21日 →アムステルダム→ブリュッセル→ケルン→フランクフルト
    疲労困憊で飛行機に乗り込む→
22日 →成田→福岡。午後11時ごろ帰宅
23日 子供にお土産を渡す。夜は家で手巻き寿司
24日 同僚と飲みに行ったような
25日 同僚と朝5時まで居酒屋で鯨飲
26日 休み。クリスマスを祝う
27日 忙しかった記憶しかない
28日 同僚と朝5時まで居酒屋で痛飲
29日 休日出勤で朝4時まで仕事

| | Comments (0)

December 12, 2008

サッカー観戦と鉄輪温泉/久しぶり家で夕食

11日  8232歩  右翼の街宣車の騒音で目を覚ます。どうにかしてほしい
10日  2734歩  咳が止まらない。気管支炎のような気がする。
            あすまでに治まらなければ病院に行く予定。
 9日  4996歩  Dscn2379久しぶりに自宅で夕食。
豚しょうが焼きと具たくさんの味噌汁。
もう少し家で食事をとりたいが、なかなか時間が許さない。
嫁にも子供にも申し訳ない。
           
2月の冬休みの計画を詰め、ホテルをすべて予約。
深夜(午前3時ごろ)、銀杏を煎ろうとしたら、嫁に怒られる。
 8日  6071歩 朝からカレー2杯平らげる。元気元気。
 7日  6061歩 子供が高熱ということで、地獄めぐりは諦め、観光せずに帰宅。
博多駅で福岡国際マラソンの先頭集団に遭遇した。早いなぁと感嘆。
 6日  7918歩 Dscn2306Dscn2307_2Dscn2308同僚とプロジェクト打ち上げで大分と別府へ1泊旅行。
まずは、九州石油ドーム(大分)であった大分トリニータの試合を観戦する。
大分駅前のラーメン屋「ふくや」でチャーシュー麺と餃子で腹ごしらえ。
活気ある店。チャーシューも汁もうまい。

Dscn2313_2大分はこの日初雪。観戦で、体の芯まで冷える。
試合は0-0。惜しい場面がいくつもあったが、得点に至らず。堅守の大分らしい試合だった。
とはいえ、せっかくなので得点シーンが見たかった。
試合後にセレモニー。スタンドに投げ込まれたサインボールが偶然俺のところに飛んできた。

鉄輪温泉へ。
Dscn2331Dscn2332Dscn2339左は、温泉の蒸気を使った「地獄蒸し」。
豊後牛のしゃぶしゃぶもうまかった。
湯はなかなかのものでした。
疲れ切っていたので、湯船で20分ほどうたた寝。

 5日  4455歩 深夜まで仕事。「ちょっと一杯」と誘われる。気持ちが揺らいだが、
            次の日は早いので自重する。

 4日  7127歩 首から提げるパスポート入れを買う。欧州旅行の準備ほぼ完了。

| | Comments (0)

November 27, 2008

垂玉・地獄温泉、帰省などいろいろ

17日 つつがなく仕事をこなす
18日 休みで水炊きを作る
19日 つつがなく仕事をこなす
20日 健康診断
21日 上司(男)と二人っきりで温泉へ。阿蘇の「垂玉温泉」。仲居さんに変な関係だと勘違いされないかドキドキした。
Img_3174Img_3239Img_3218とにかく、滝の見える露天風呂がすばらしい。この日だけで4度湯に浸かる。完全にとろけました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
22日 Img_3247Img_3249Img_3286チェックアウト後、近くの「地獄温泉」へ。ここも湯がすばらしかった。「明神そば」という店でざるそばをすすり(美味)、博多へ戻って飛行機で伊丹へ。大阪時代の先輩と、ホワイティうめだの「松葉」で串カツ。涙が出る旨さ。
 
 
 
 
 
23日 Img_3291Img_3292Img_3297嫁の実家で
松葉ガニと鮒寿司を、越乃寒梅とともにいただく。おちょこは十四代柿右衛門。これ以上の贅沢はないでしょう。
義父が不在だったのが心残り。
24日 福岡へ戻る。ケーキを買って帰ったが、持ち方が悪かったのが潰れていた…。
25日 欧州旅行の申し込み完了。
26日 普段のように仕事をつつがなく。

| | Comments (0)

October 22, 2008

欧州旅行原案(覚書)

欧州旅行日程(081019原案)
12月17日 福岡→成田→(JAL)→フランクフルト→(CNL、車中泊)
    18日 →プラハ→ブダペスト(ブダペスト泊)
    19日 ブダペスト(ブダペスト泊)
    20日 ブラペスト→ウイーン→(TransAlpine)→チューリッヒ→(CNL、車中泊)
    21日 →アムステルダム→(Thalys)→ブリュッセル→(Thalys)→ケルン→(ICE)→フランクフルト→(JAL、機内泊)
    22日 →成田→福岡

| | Comments (0)

September 24, 2008

広島市民球場お別れ・芸備と瀬戸内の旅<上>

プロ野球・広島東洋カープの本拠地・広島市民球場が古くなり、立て替えられるという。
「最後の姿を見に行かないか」と鯉好きな人に誘われ、先週末、広島へ1泊2日の旅に出た。

いつものように夜勤。2時間ほど寝て起きると、びっくりするような豪雨。
バスで博多駅に着くと、新幹線も在来線もダイヤが乱れている。
とはいえ、俺たちの乗る新幹線は定刻どおりに出発。
小倉を出たころから雨は小降りになる。
「のぞみ」で一時間。定刻どおりに到着。広島ってこんなに近いんだ。
福山から先は集中豪雨で列車の運行が止まっているという。幸運だった。

駅構内の「みっちゃん」なる店で美味お好み焼きを堪能。タクシーで球場に向かう。

Img_2580ビルとビルの谷間に、ひっそりと市民球場がある。着いても気付かないくらいだった。
雨はやまない。強くなったり弱くなったり。
グラウンド整備のため、試合開始が30分遅れるとのこと。
 
 
 

Img_2583Img_2584Img_2609Img_2604球場周りを散策。老朽化していて席も狭く、確かに快適ではないが、雰囲気が平和台球場に似ていてしみじみ懐かしくなった。グラウンドが狭い。
 
 
 
 
 
 
 

小雨の中、試合が始まる。
Img_2614Img_2606野球観戦には麦酒が必須でしょう、ということで、
やや肌寒いものの生ビールを入手。
クライマックスシリーズを争っている中日戦。
日曜日ということもあり、雨にもかかわらず満席だった。

Img_2648Img_2650試合中盤から雨はやみ、日が差してきた。
前田智や緒方など名選手が代打で登場し、球場も盛り上がる。
トラファンの俺も、ボルテージが上がる。

観客席とグラウンドの距離が、距離的にも心理的にも近い。
地元に愛されているんだなぁと実感し、ほんの少しカープが好きになった。

ホテルに荷を置き、

Img_2666Img_2669Img_2671
夜は「魚樽 袋町支店」で、瀬戸内の魚を味わう。刺身もいいが、「ノドグロ」の塩焼きは脂がしっかりのっていた。
やや辛口の日本酒「雨後の月」が肴とあう。しみじみといい一日だった。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
23日  6955歩 王監督が辞任。涙が出た
22日 13967歩 夜遅くに帰宅
21日 16038歩 久しぶりに原爆ドームを見た
20日  7762歩 普通に仕事
19日  9629歩 深夜にラーメンの「とん吉一番」
18日  8070歩 休みでどこかに行ったような
17日  4815歩 幼稚園見学
16日 10164歩 昼は中華、夜は英国風パブ
15日  3127歩 家でダラダラしてたような
14日  6341歩 深夜にパブへ
13日  4004歩 俺流水炊き作る
12日  7277歩 深夜にパン「マンハッタン」を食う
11日  9621歩 昼に「銀チョコパン」を食う
10日  8934歩 由布院から帰宅
 9日 10876歩 由布院へ
 8日  8643歩 懸命に仕事したような
 7日  4514歩 深夜に居酒屋へ。カンパチが旨い

| | Comments (0)

May 20, 2008

高松塚古墳壁画の一般公開

「飛鳥美人」などの、高松塚古墳の壁画が一般公開される。
先着順で募集すると聞きつけ、急いで応募したら、

Takamatuduka何とか当選しました…。
平日だけど、絶対休みをとって、半年ぶりに奈良へ帰ります。
飛鳥の古墳を巡り、友と酒を酌み交わしたいなぁ。
でも、朝7時には出発せなあかんし、翌日は仕事やから、あまり無茶できないし。
かなりしんどいけど、うーむ、でも楽しんできます。

| | Comments (0)

October 27, 2007

面白すぎるぞ! 西都原古墳群①

西都原古墳群。

東西2.6㌔、南北4.2㌔の範囲に、総数311基の古墳がある。
内訳は前方後円墳31基、円墳279基、方墳1基。横穴墓や南九州独特の地下式横穴墓も混在している。
造られたのは、4世紀初め~7世紀半ば。
さまざまな形態と時期の墳墓が集まった古墳時代墓制の博物館といえる。(「宮崎県立西都原考古博物館コンセプトブック」による)

「風土記の丘」として整備されているので、
気軽に散策できます。
小さい円墳が愛らしかった。ああ、面白かった。
古墳フェチにはたまりません。

Img_0028171号墳
方墳で、一辺が25㍍。
女狭穂(めさほ)塚古墳の陪塚。
葺石と円筒埴輪列が確認された。
墳頂に、復元された家形埴輪が置かれている。
周囲に生垣があり、中に入れず。
登ってみたいなぁ。

Img_0046169号墳
直径44㍍の円墳。
男狭穂(おさほ)塚古墳の陪塚。
大正元年(1912年)の第一次発掘調査で、
重要文化財に指定された子持家形埴輪と船形埴輪が見つかった。
イングランドにあるイギリス最大の円墳「シルバリー・ヒル(Silbury Hill)」と、雰囲気が似ているなと、なんとなく思う。
 
 
Img_9877日本考古学を切り開いてきた人たちの名前が、そこかしこに。
なんとなく襟を正してしまう。
梅原先生って83年まで生きておられたんだ。
 
 
 
 
 
Img_9865_2199号墳
全長58㍍の前方後円墳。
出土した土師器から、4世紀初頭の築造とみられる。
前方部は2段、後円部は3段築成。
桜島や霧島山の噴火などの影響だろうか。
盛り土が黒いことに驚く。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
26日  5541歩 目を酷使。疲れ気味。

| | Comments (0)