« December 2010 | Main

March 02, 2011

最近読んだ本

自宅でネットが3ヶ月ほど使えなかったが、
それほど不自由さは感じられなかった。

その間、本を読む時間がかなり増えた。
ネットが復旧したが、いいのか悪いのか、まだ判断できない。


気づけば年は明け、関西に家も完成。
だが、この春の転勤はない(関西に戻れない)とのこと。
嗚呼。

とりあえず、明日は博多駅新ビル見学に行くか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以下、覚書として、3ヶ月間に読んだ本。ほんとどうでもいい本は除外した。

クリヴィツキー、根本隆夫訳「スターリン時代 第2版」みすず書房
石川拓治「37日間漂流船長」幻冬舎文庫
小熊英二「<日本人>の境界」新曜社
円仁「入唐求法巡礼行記1」東洋文庫
            同 2
R・ジュラテリー「ヒトラーを支持したドイツ国民」みすず書房
元木昌彦「週刊誌は死なず」朝日新書
トーマス・ヘイガー「大気を変える錬金術」みすず書房
リード・フィッシャー「ヒトラーとスターリン上」みすず書房
            同 下
E・ウィルソン「フィンランド駅へ上」みすず書房
            同 下
V・ザスラフスキー「カチンの森」みすず書房
E・ウィルソン「死海写本」みすず書房
「旅名人ブックス イスラエル」
大森千花「エルサレム・クロック」
「週刊朝日MOOK 鉄道シルクロード紀行」
宮脇俊三「ローカルバスの終点へ」洋泉社

| | Comments (14)

« December 2010 | Main