« 四川飯店で鉄人担担麺 | Main | おいしいの? 「二代目 海老そば けいすけ」 »

September 22, 2007

ラッテ・ストーン

Dscn0833グアムで見た唯一の遺跡、ラッテ・ストーン

直立した石柱の上にお椀型の石が載った、キノコのエリンギのような愛らしい形をしている。

案内本には、ハガニャ地区の「ラッテ・ストーン公園」ばかり紹介されているので、
ここでしか見れないのかと思っていたが、
たまたま、泊まったホテルニッコーグアムで備え付けのパンフレットを見ていると、ホテルの敷地内にもあるのを発見。

早朝の散歩で、ついでに行ってみた。
高さは1㍍ほどだったように思う。
4本ずつ2列に並んでいる。
どこからか移築されたのか、それとも元からここにあったのかよくわからない。
ただ、南国の強い日差しを浴びながら、すっくと立っている姿はなんとなく輝いて見えたのでありました。

有名なラッテ・ストーン公園にあるものは、
1.5㍍ほどの高さのものが6本ずつ2列になっているらしい。
ラッテ・ストーンが何に使われたものかは、
17世紀後半のスペインによる侵略によって古代チャモロ文化が絶えてしまったため、
よくわかっていない。
宗教施設や墓石、建物の土台説などがあるらしい。
俺は、ただなんとなく作ってみただけなんじゃないかなと思う。(根拠はないけど)

|

« 四川飯店で鉄人担担麺 | Main | おいしいの? 「二代目 海老そば けいすけ」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 四川飯店で鉄人担担麺 | Main | おいしいの? 「二代目 海老そば けいすけ」 »