« いやはや | Main | 眼瞼下垂で近大医学部奈良病院へ »

November 05, 2006

春日大社でお宮参り

長男が産まれてほぼ一ヶ月ということで、5日の日曜日、春日大社にお宮参りへ行く。
普段なら春日大社まで20分もかからないが、今日は3連休の最終日+正倉院展+やや紅葉+七五三という、もう絶対混むに違いないという状態だったので、心持ち早めに出発。実家を8時50分ごろ出たら、30分前後で着いた。

秋晴れの気持ちいい一日。

七五三の受付は混雑していたらしいが、お宮参りは空いていた。

Dsc_0011_2帽子やらベビードレスやらを着せ、おめかしした。

4組そろって祈祷所へ入る。
厳かな雰囲気の中、ご祈祷が始まる。わが子はすぐにぐずり出し、大声で泣き始めた。
笛や筝の音が厳かに流れ、2人の巫女が舞う。ああ、日本文化のど真ん中にいるんだなぁと、しみじみ思う。
ただ、うちの子は、そんなことを感じるはずもなく、神官の祝詞奏上やお祓いのときも、ずーーっと泣いたまま。
帽子を脱がせたり、母の代わりに嫁が抱きかかえたりしても、全く効果なし。バタバタ暴れるので、せっかくのベビードレスも下半身がはだけてしまう有様。

まあ、春日の神様にはしっかり覚えてもらえたことでしょう。

祈祷が終わり、本殿の方へ動き出すと、ぴたっと泣き止んだ。

久しぶりに境内をぶらぶら歩く。朱の色の鮮やかなこと。

ご祈祷料は1万円。
名前や生年月日、お宮参りの日などが書かれた藤色のアルバム、お札、お守りをいただく。
このアルバムは、七五三や十三詣、成人式のところの年月日が空白になっていて、その時に持っていくと日付を書いたり印をおしてくれるようになっている。もう春日大社から離れられないのだ。

お昼は奈良市内から少し離れた「あやめ館」で昼食。「秋・味覚会席
」という、旬の食材をふんだんに使った料理で、堪能しました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4日 8384歩。
   会社の地下に、怪しくて大阪の濃いおばちゃんがいる食堂を発見。こんど紹介します。

3日 7819歩。

|

« いやはや | Main | 眼瞼下垂で近大医学部奈良病院へ »

Comments

If you wish for to improve your knowledge only keep visiting this web page and be updated with the newest information posted here.

Posted by: hotel murah | January 27, 2015 10:31 AM

And for individuals who need a little help we have been offering for free download Clash of Clans hack & cheat application!

Posted by: clash of clans hack android app | October 06, 2015 11:42 AM

This could help you steer clear of typos in addition to type faster than before.

Posted by: boom beach hack no survey | October 08, 2015 01:55 PM

Anything is fairly simple to use, primarily obtain and even unpack commence hack and even hack.

Posted by: boom beach hack iphone cydia,boom beach ios hack download,boom beach hack tool ios,boom beach diaman | October 09, 2015 12:13 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 春日大社でお宮参り:

» 赤ちゃんの儀式 お宮参り [お食い初め★ネット(百日祝)]
●赤ちゃんの儀式 お宮参り 地方によって違いますが、一般的に出産から男の子なら31、32日目、女の子なら32、33日目にお参りします。(50日、100日のところもあります) 赤ちゃんの誕生を地元の氏神さま(本来であれば産土神に)に報告し、氏子として認めても..... [Read More]

Tracked on November 06, 2006 10:23 AM

« いやはや | Main | 眼瞼下垂で近大医学部奈良病院へ »