« 「バーミヤン」のエビマヨは落第 | Main | 石のカラト古墳散策 »

October 10, 2006

ウワナベ・コナベ古墳散策

昨日は激しく暇だったので、体重計にのってみた。体年齢が「51歳」(ちなみに、まだ四捨五入では30歳なのに)と測定された。
うーむ、こりゃやばいということで、近くをぷらぷら散歩することにした。

実家のすぐそばに、佐紀盾列(さきたてなみ)古墳群というのがある。考古学好きにとってはめちゃめちゃメジャーだが、これまで行くきっかけがなかった。
せっかくなので、そのあたりを散歩することに。

Dsc_0014これは、コナベ(小奈辺)古墳。後円部から前方部をみたところ。形が綺麗に残っている。
全長204㍍の前方後円墳で、全国で30番目ぐらいに大きい。ここから徒歩5分ほど東へ行くと、
Dsc_0028ウワナベ(宇和奈辺)古墳。これは255㍍で、全国13位。
どちらも周囲に濠があり、古墳時代前期後半~中期前半ごろ(4~5世紀)に造られた、大きな古墳。どちらも陵墓参考地(天皇・皇后の墓である可能性がある、という意味)で、自由に出入りすることが出来ない。上ってみたいが、立ち入り禁止だからこそ、開発などから守られている面もあり、うーむ、難しい問題だ。

濠は水をたっぷりたたえている。
この辺りは、奈良盆地でも高台にある。この濠は、奈良盆地の田を潤すための灌漑用水を貯めるために作られたのではないかとも思えてくる。
前方部側に立って、南側を見る。西は生駒山系から二上山を経て、葛城の金剛山。東は三笠山(若草山)~三輪山を遠望できる絶好の場所だ。
被葬者は、何を思ってここに古墳を造ったのだろう。ぷらぷら散歩しながらそんな、答えの出ないことを考えるのが楽しい。

で、2時間きっちり歩いて帰ると、体重は700グラム減、体年齢が44歳に!!

Dsc_0038夕焼けがきれいだった。

|

« 「バーミヤン」のエビマヨは落第 | Main | 石のカラト古墳散策 »

Comments

こんばんわ 初めてコメントします佐紀町には
大きな古墳が点在しますね、古墳を見ながらの
散歩はロマンを感じます。私の住んでる近くに
古市古墳群が有りますが、住宅に囲まれてしまい
往時の雰囲気がつかめません。いつも楽しく
拝見させて貰っています。

Posted by: あきみず | October 16, 2006 10:25 PM

あきみずさん、初めまして。
古市古墳群のそばにお住まいなのですね。
13年ほど前の学生時代に、一度歩いた覚えがあります。
(近つ飛鳥博物館は年に1回は行くのですが)
近々行ってみようと思っていたので、ちょっとビックリしました。

Posted by: ノープラン | October 17, 2006 04:54 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ウワナベ・コナベ古墳散策:

« 「バーミヤン」のエビマヨは落第 | Main | 石のカラト古墳散策 »